プロフィール



 宮城県仙台第三高等学校吹奏楽部は、学校創立2年目(1964年)に産声を上げ、数ある文化部の一つとして、50年を越える歴史のもと、活動してまいりました。


 創部から2008年まで男子校だった本校は、吹奏楽小編成の雄として多くの先輩諸兄がここから羽ばたかれ、幅広いジャンルでご活躍されております。中には、日本を代表するジャズ演奏家や永年オーケストラの首席奏者を務めていらっしゃった演奏家、企業経営者や教育界の中心として力を発揮されてる方などもいらっしゃいます。2009年からは男女共学化に伴い、部員数も増え、全日本吹奏楽コンクール東北大会出場(2012年・2017年)、全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト東北大会出場(2011年・2014年・2015年)、全日本アンサンブルコンテスト東北大会出場(2016年)、第40回全国高等学校総合文化祭広島大会吹奏楽部門県代表出場(2016年)など、多くの貴重な経験をさせていただいております。この他にも、毎年5月に活動の集大成として位置付けている定期演奏会の開催、夏や秋には地域連携の一環として、町内会行事での演奏参加や、児童館でのボランティア活動などを行っております。


 私たちは、これからもお世話になっている全ての皆さまへの感謝を胸に、切磋琢磨しながら日々の練習や活動に取り組み、彩り豊かな学校生活を送りたいと考えております。


 今後とも仙台三高吹奏楽部をよろしくお願い申し上げます。


顧問あいさつ


後日掲載いたします

inserted by FC2 system